現在位置: carview! > ニュース > イベント > スズキ ジムニー が再び日本車唯一、2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの第2次選考

ここから本文です
イベント 2019.2.7

スズキ ジムニー が再び日本車唯一、2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの第2次選考

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は2月5日、「2019ワールドアーバンカーオブザイヤー」の第2次選考5車種を発表した。

ワールドアーバンカーオブザイヤーは、今回が3度目だ。ワールドアーバンカーオブザイヤーは、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、3年前に新設された賞で、都市に似合う車を選ぶ賞となる。

    2代目ジムニーがイヤーカー第5位に! JA22は穴場? それとも大本命?

2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの第2次選考5車種は以下の通り。

●アウディA1

●ヒュンダイ・サントロ

●キア・ソウル

●セアト・アローナ

●スズキ・ジムニー

日本メーカーでは、ワールドアーバンカーオブザイヤーのノミネートの常連のスズキから、新型『ジムニー』が日本メーカー車で唯一、選出された。スズキ車では、第1回目に『バレーノ』と『イグニス』、第2回目に新型『スイフト』が、ワールドアーバンカーオブザイヤーにノミネートされている。

他の4車種は、欧州メーカー車と韓国メーカー車が2車種ずつ選出された。欧州メーカー車は新型アウディ『A1』とセアト『アローナ』、韓国メーカー車が、ヒュンダイ『サントロ』とキア『ソウル』となる。

2019ワールドアーバンカーオブザイヤーは2019年4月、米国で開催されるニューヨークモーターショー2019で発表される予定だ。第1回はBMW『i3』、第2回は新型フォルクスワーゲン『ポロ』が受賞している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ykk*****|2019/02/07 17:52

    違反報告

    どんなにいい車作っても財務省の消費税増税で
    売れなくなるよねー
    100万円で〜〜10万円取られます
    200万円で〜〜20万円〜〜〜
    300万円で〜〜30万円〜〜
    400万円で〜〜40万円で〜〜
    アーーーー死にそうーー
    車代を生活費に置き換えて同じこと〜〜
    財務省の消費税増税 緊縮財政で日本人が日本企業がどんどん
    貧乏になっていく〜〜
    そもそも日銀が国債買い取れば政府の借金なんて
    無くなるよねー
    財務省の借金あるある詐欺に騙されないように気をつけてください〜〜
    消費税増税しても官僚の天下り先に予算をつけられて
    官僚が私服を肥やすだけー
    今日もまた株が大暴落しないと良いけど、、、、、
    世界経済もおかしな方向にいってるよね、、、、
    ドイツ銀行も潰れそうだし、、、、、
    ファイブアイズVS中国共産党の冷戦も始まったし、、、
    世界恐慌にならないといいけど、、、、、、
    なのに財務省が消費税を上げる、、、、、
    財務省完全に終わってる、、、、、、

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します