現在位置: carview! > ニュース > イベント > メルセデスAMG GT 4ドアクーペ など、2019ワールドパフォーマンスカーの第2次選考

ここから本文です
イベント 2019.2.6

メルセデスAMG GT 4ドアクーペ など、2019ワールドパフォーマンスカーの第2次選考

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は2月5日、「2019ワールドパフォーマンスカーオブザイヤー」の第2次選考5車種を発表した。

ワールドパフォーマンスカーオブザイヤーは、2017年秋から2018年秋にかけてデビューした新型車の中から、最も動力性能に優れるモデルを選出するもの。

    脱ランフラットを望みたいが新型BMW 3シリーズはもう先代には戻れないほど大幅な進化を遂げた

条件は、2019年春まで生産と販売を継続しており、世界2大陸以上で販売していること。欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは選考対象から外される。世界20か国以上、およそ85名のジャーナリストが、投票を行う。

2019ワールドパフォーマンスカーオブザイヤーの第2次選考5車種は、以下の通り。

●アストンマーティン・ヴァンテージ

●BMW M2コンペティション

●ヒュンダイ・ベロスターN

●マクラーレン720S

●メルセデスベンツAMG GT 4ドアクーペ

日本メーカーからの選出はなく、欧州メーカーが主流だ。アストンマーティンからは新型『ヴァンテージ』、BMWからは『M2コンペティション』、マクラーレンオートモーティブからはマクラーレン『720S』、メルセデスベンツからはメルセデスベンツ『AMG 4ドアクーペ』が選出された。残りの1台は韓国メーカーで、新型ヒュンダイ『ベロスターN』となる。

2019ワールドパフォーマンスカーオブザイヤーは2019年4月、米国で開催されるニューヨークモーターショー2019で発表される予定だ。前々回はポルシェの新型『ボクスター』/『ケイマン』、前回は新型BMW『M5』が受賞している。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cnb*****|2019/02/07 04:48

    違反報告

    日本メーカーからは何もエントリーが無いのが寂しすぎる。
    特に、マツダ と三菱は各社なりに特徴のあるそれなりに良い車を開発してはいるが、
    ハイパフォーマンスカーと呼べるものは全く生産していない。
    そろそろパンチのある車を出してみてはいかがだろうか?
    あと、トヨタはせっかくのヤマハ製V8があるのだから、それで本格的なスポーツカーを作ったらどうだい。
    スープラは...今時340PSじゃ、チョットパワーが見劣りするかね。
    早く、M2のエンジンとMT/DCTをもらってこいや。

  • fuz*****|2019/02/07 19:18

    違反報告

    さすが、K-carが選ばれる日本とは違う。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します