現在位置: carview! > ニュース > イベント > 2019年ロータスのモータースポーツ活動はますます賑やかに?【オートサロン2019】

ここから本文です
イベント 2019.1.11

2019年ロータスのモータースポーツ活動はますます賑やかに?【オートサロン2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年70周年を迎えたロータスだが、特に好調な日本市場ではさらに活発なモータースポーツ活動を展開している。今回オートサロン2019では、今年のモータースポーツ活動の展望を語るとともに、さらに強力なエンジンを搭載した限定車を発表した。

 まずは国内モータースポーツの最高峰であるスーパーGTの300クラスに今年もロータス・エヴォーラで参戦する。ドライバーは昨年までと同様に高橋一穂選手と加藤寛規選手だ。高橋選手は「昨年はマシンが壊れることが多かったが、今年は上位を目指す」と抱負を語ると、今日初めてカラーリングを見たという加藤選手も「カラーリングに負けないように速く走ります」と決意を述べた。開幕戦は4月13日~14日の岡山国際サーキットだ。
 

    TWSが高剛性なフェラーリ専用鍛造ホイールを発表!【東京オートサロン2019】

 もちろん、プロフェッショナルレースだけでなく、アマチュアレーサーのための走る場も提供している。ロータスカップジャパン2019は鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎ、スポーツランドSUGO、富士スピードウェイなど、全国のサーキットを舞台に全5戦で開催(有効4戦)される魅力的なシリーズだ。今年のクラス1のマシンとしてエキシージスポーツ350が展示された。
 

 今回のオートサロン2019では限定車も発表された。エキシージ430カップは車名からわかるように最高出力436ps。現在もっともワイルドなエキシージというが、パワフルなだけでなく、その巨大なウイングやもちろん車両重量1093kgという軽量ボディからもわかるように、アジリティ(俊敏さ)や空力にも注力しており、持てるポテンシャルはさらに向上している。日本に上陸するのはわずか10台。車両本体価格は1728万円となっている。
 

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します