現在位置: carview! > ニュース > イベント > アメリカンテイスト満点のニットーブース【東京オートサロン2019】

ここから本文です
イベント 2019.1.11

アメリカンテイスト満点のニットーブース【東京オートサロン2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラッグなどアメリカンカスタムでも人気のニットータイヤ。ブースはまさにそのアメリカンカスタムで仕上げられた3台を展示する。

 一番の注目は、わざわざアメリカから持ってきたというラングラーだ。こちらはアメリカのラングラーマニアから熱狂的な支持を受けているチューナー、Off Road Evolutionがカスタマイズした1台。
 ロングアームキットなどでリフトアップされたボディに、キャリアなどで仕上げられたエクステリアはグレーに赤いアクセントカラーが入ったボディカラーと相まって見るものの目を引く。

    TWSが高剛性なフェラーリ専用鍛造ホイールを発表!【東京オートサロン2019】

 オフロードモデルではもう1台。北米トヨタが販売するピックアップトラックのタンドラにも注目だ。こちらはカリフォルニアで人気のオフ系カスタムのプレランナースタイルを再現したもの。オフロード走行はもちろん、街乗りでもストレスなく使えるようバランス良くカスタムされている。

 そして最後に、ダッジ・チャレンジャー。6.2Lエンジンを積む最強モデルのSRTをベースに、オーバーフェンダーを装着。アメリカンマッスルカーのイメージを、さらに磨き上げた迫力満点の仕上がりだ。オン/オフを問わないアメリカンテイストのカスタマイズを感じたいなら、ぜひニットーブースにお立ち寄りあれ。


・ラングラー(グレー)

 リフトアップされたボディ下回りも注目のラングラー。タイヤはNITTO Ridge
Grappler。サイズは37×13.50R17。

・タンドラ(ブルー)

 ワイドボディコンバージョンキットを装着するタンドラ。タイヤはTrail Grappler
M/T。サイズは37×12.50R17。

・ダッジ(赤)

ワイド化されたボディとディープリムがいかにもアメリカンマッスルといった感じのダッジ・チャージャー。タイヤはNITTO
INVOでフロント285/30R20、リヤは345/25R20!。ちなみにリヤのホイールサイズは20×14J-54だ!


・ブース全体

ニットーブースは西館の1ホールだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します