現在位置: carview! > ニュース > イベント > ブリヂストン・ブースで佐藤琢磨の走りを体験!!【東京オートサロン2019】

ここから本文です
イベント 2019.1.11

ブリヂストン・ブースで佐藤琢磨の走りを体験!!【東京オートサロン2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京オートサロン2019は各ブースに展示されたド派手なクルマも注目だが、ホール3のブリヂストンのブースでは、2017年に日本人で初めてインディ500を制した佐藤琢磨選手の走りを体験できるアトラクションがある。

 このアトラクションでは、体験者自身がドライバーズシートに座り、前面のスクリーンに映し出されたコースを佐藤琢磨選手と同じ視点で楽しめる。身体をしっかりと支えるバケットシートや、小径のステアリングなど、ディテールにもこだわられており、没入感が高い。

    TWSが高剛性なフェラーリ専用鍛造ホイールを発表!【東京オートサロン2019】

 さらに面白いのは、走行状況に連動してシートが動くことだ。路面からの凹凸だけでなく、直線からの急ブレーキ、コーナーでのロールなどマシンの動きをリアルに再現している。佐藤琢磨選手によると極限の状況下でもマシンの動きをドライバーに的確に伝えるタイヤは、レースにおいて非常に重要であり、タイヤのパフォーマンスが高まれば、それだけドライビングも向上するという。

 理屈では分かるが、いざ体験してみると、その次元の高さに驚く。アトラクションとはいえ、想像以上にマシンの揺れは強く、エンジンの音も凄まじく、あっという間にゴールを迎えてしまった。この状況でタイヤの動きまで感じられるとは……やはり常人離れしている。ぜひ、この迫力を体験してほしい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します