現在位置: carview! > ニュース > イベント > アクラポヴィッチのマフラーで2psアップ! ルノー・ルーテシアR.S.トロフィー アクラポヴィッチ登場!【東京オートサロン2019】

ここから本文です
イベント 2019.1.11

アクラポヴィッチのマフラーで2psアップ! ルノー・ルーテシアR.S.トロフィー アクラポヴィッチ登場!【東京オートサロン2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スロベニアの名門マフラー、アクラポヴィッチで武装した「 ルノー・ルーテシアR.S.トロフィー アクラポヴィッチ」が東京オートサロン2019でプレミアされた。チタンとステンレスのコンポジットマフラーで、3kgの軽量化と2psの出力向上を実現! 本日1月11日(金)から発売される。限定100台で、価格は344万円だ。

スロベニアの名門との強力タッグ!

    TWSが高剛性なフェラーリ専用鍛造ホイールを発表!【東京オートサロン2019】

 四輪、二輪を問わず世界最高峰のマフラーメーカーとして知られるアクラポヴィッチ。そのアクラポヴィッチとルノー・スポーツが共同開発したマフラーを装着した限定車「 ルノー・ルーテシアR.S.トロフィー アクラポヴィッチ」が東京オートサロン2019で披露された。

 本体はチタンとステンレスのコンポジットで、エキゾーストエンドはカーボン製だ。ノーマル比で3kgの軽量化を実現し、同時に2psの向上を果たしている。それでいて低回転域のトルクはまったく犠牲にされていない。

 ボディカラーはジョン・シリウス・メタリック(イエロー)とブラン・グラシエ(ホワイト)の2色が用意される。

 価格は344万円で、ジョン・シリウス・メタリックは15万6600円高となる。

ルーテシアR.S.トロフィー アクラポヴィッチ専用装備
●アクラポヴィッチ製 チタン×ステンレスコンポジットマフラー+「AKRAPOVIC」ロゴ入りカーボン製テールパイプトリム
● F1 タイプエアインテークブレード「TROPHY」デカール
● ブラックパック(ブラックサイドプロテクションモールフィニッシャー、ブラック F1 タイプエアインテークブレード、ブラックリアエアディフューザー、ブラック「RENAULT SPORT」エンブレム)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します