現在位置: carview! > ニュース > イベント > ポルシェ、こだわりシートパターンの歴代ベスト5…2代目 911 のチェッカー模様が1位に

ここから本文です
イベント 2018.12.31

ポルシェ、こだわりシートパターンの歴代ベスト5…2代目 911 のチェッカー模様が1位に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ(Porsche)は12月25日、歴代モデルの中から、こだわりのシートパターンを持つベスト5モデルを発表した。

ポルシェは今回、米国ハリウッドのファッションスタイリストをはじめ、女性2名を含む合計3名の専門家に依頼。歴代モデルの中から、こだわりのシートパターンを持つベスト5モデルを選出した。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ベスト5は以下の通り。

1:911タルガSC(1977年)

2:901(1964年)

3:911ターボ・ルイーズ(1973年)

4:911 Gシリーズ(1989年)

5:928(1978~1995年)

1位に選ばれたのは、1977年のポルシェ『911タルガSC』だ。1977年、ポルシェは2代目『911』シリーズ(930型)に新モデルとして、「SC」(スーパー・カレラ)を設定する。3.0リットルに排気量を拡大した水平対向6気筒ガソリンエンジンは、最大出力180psを獲得していた。

911タルガSCのシートパターンは、モータースポーツのチェッカーフラッグを彷彿とさせるデザインとした。ネイビーブルーとブラックのコントラストが特徴だ。ポルシェは今なお、このシートパターンのオリジナルサンプルを保存しているという。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します