現在位置: carview! > ニュース > イベント > BMWが1967年製 1600GTコンバーチブル をレストア…ピエトロ・フルアがデザイン

ここから本文です
イベント 2018.12.21

BMWが1967年製 1600GTコンバーチブル をレストア…ピエトロ・フルアがデザイン

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWは12月19日、現存する唯一の『1600GTコンバーチブル』(BMW 1600 GT convertible)をレストアした、と発表した。

BMWは1966年、ドイツの自動車メーカーのGlas社を買収した。同社の車両をベースに、BMWがイタリアのコーチビルダーで、デザイナーのピエトロ・フルアに依頼して、2台のプロトタイプを製作した。それが、1600GTコンバーチブルだ。

    峠が得意なスポーツカーだけど妻も喜ぶ!? 一石二鳥の4WS搭載車3選!

2台の1600GTコンバーチブルは1967年の秋、ラインオフしたが、そのうちの1台は試運転で事故を起こし、廃車に。残る1台は、BMWの大株主、ハーバート・クワント氏に納車され、その後もクワント家が大切に保管していた。

BMWグループのクラシックカー部門は、オリジナルの部品を調達するなどして、現存する1台の1600GTコンバーチブルのレストアプロジェクトをサポートした。さらに、製造中止の多数の部品に関しては、新たに再生産したとしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します