現在位置: carview! > ニュース > イベント > 【東京オートサロン2019】ホンダ、カスタマイズした4輪車・2輪車、モータースポーツ競技車両を出展

ここから本文です
イベント 2018.12.20

【東京オートサロン2019】ホンダ、カスタマイズした4輪車・2輪車、モータースポーツ競技車両を出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダは2018年12月18日、2019年1月11日~13日まで千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に、4輪車、2輪車、モータースポーツ競技車両を出展すると発表した。幅広いラインアップを持つホンダならではのさまざまな可能性を提案し、モビリティを自由にカスタマイズする楽しさや、自由に操るモータースポーツの魅力を訴求する。


ブースのコンセプトは「クルマ好きが集う場」だ。10月25日に発表したスーパースポーツ「NSX」改良モデルや、7月の発売の「N-VAN」のさまざまなカスタマイズモデルなどを展示する。

    プジョー、装備充実でお得感を高めたクロスオーバーSUV「2008 クロスシティ」発売

競技車両は、F1世界選手権2018年シーズンに参戦したレッドブル・トロロッソ の「STR13」、国内レースからは、スーパーGTシリーズと全日本スーパーフォーミュラ選手権の両シリーズチャンピオンマシンを同時に展示。さらにFIMロードレース世界選手権モトGPクラスを制した「RC213V」と、国内外で活躍する2輪、4輪マシンが勢ぞろいする。

ホンダ アクセス

またホンダの純正アクセサリーを開発、販売するホンダ アクセスは、クルマがある楽しい生活を実現するためのさまざまなアイデアを形にしたモデルを出展する。ブースのコンセプトは「楽しみ上手な家族の家」だ。

ホンダ アクセスの従業員活動である「N Lab.(エヌラボ)」の社内公募で選ばれたアイデアからステップ WGNをベースに作られた、これからのファミリーカーを提案 する「Well concept(ウェル コンセプト)」を出展。

また、東京オートサロン出展モデルから誕生したS660 Neo Classicを ベースに、Moduloの上質な乗り味を取り入れた「Modulo Neo Classic Racer(モデューロ ネオクラシック レーサー)」、シビック ハッチバックをベースに、都会にもレジャーにも安心して出かけられる性能とデザインを兼ね備えた「CIVIC VERSATILIST(シビック バーサタイリスト)」、 旅をしながら趣味を楽しむ人生を可能にするN-VANカスタマイズモデル「TRIP VAN(トリップバン)」、『クルマに乗っているときもきちんとしていたい』と想う、 働く女性の願いをかなえる「FIT Elegant Color Collection(フィット エレガントカラーコレクション)などが展示される。

ホンダ 関連情報
ホンダ 公式サイト

ホンダ ・アクセス 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します