現在位置: carview! > ニュース > イベント > タミヤフェア、新製品多数展示…新旧ルマン優勝マシンも実車で登場 11月17-18日

ここから本文です
イベント 2018.11.11

タミヤフェア、新製品多数展示…新旧ルマン優勝マシンも実車で登場 11月17-18日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タミヤは、「ホビーのおまつり」をコンセプトとしたイベント「タミヤフェア2018」を11月17・18日の2日間、ツインメッセ静岡(静岡市)にて開催する。

今回で20回目となるタミヤフェアは、5月の「静岡ホビーショー」と並び「ホビーのまち静岡」を象徴するイベントとして、県内外より模型ファンや家族連れなど毎年多くの来場者を迎えている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

合計1万平米を超える会場内では、プラモデル、RCモデル、ミニ四駆、工作、スイーツデコレーションなど、タミヤが製造・販売する全ジャンルのホビーを楽しめるコーナーを展開し、年末年始にかけて発売する新製品も多数展示する。

また会場内に大型特設サーキットを設置し、タミヤ認定の電動RCカーワールドチャンピオン決定戦を開催する。日本国内15大会に加えて、アジアの9つの国と地域、米国とカナダ、各エリアの予選大会を勝ち抜いてきた代表選手が集結。ツーリングカー、レーシングトラック、マツダ チャンピオンシップ(ロードスターデミオ)など、様々なカテゴリーのマシンが1/100秒を競う超接近戦を展開する。

さらに会場には、プラモデルやRCモデルだけではなく、話題のスポーツカーも実車で登場する。電動RCカーワールドチャンピオン決定戦での「マツダ チャンピオンシップ」クラス開催を記念してマツダ「787B」(レプリカ)の展示が決定。1991年のルマン24時間レースで日本メーカーとして初の総合優勝を遂げた787B、2018年のチャンピオンマシン、トヨタガズーレーシング「TS050 HYBRID」も登場し、2台のチャンピオンマシンの夢の共演が実現する。そのほか、ミリタリーミニチュアシリーズのスケールモデルにもなっている「M561ガマゴート」や「フォードGPA 水陸両用車」など、5台の軍用車両の展示も予定している。

そのほか、最新モデルからオリジナルグッズまで、現在発売中のタミヤ製品が揃った販売コーナー、ミニ四駆や工作キットの組立教室、粘土を使用したお菓子作りホビー「スイーツデコレーション」の製作体験など、気軽に参加して遊べるイベントも多数用意。模型、RC、ミニ四駆ファンはもちろん、大人から子どもまで家族揃って楽しめる2日間となっている。入場は無料。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します