現在位置: carview! > ニュース > イベント > スバル XV にe-BOXER搭載、今秋発売へ…東京モーターフェス2018で先行展示予定

ここから本文です
イベント 2018.10.5

スバル XV にe-BOXER搭載、今秋発売へ…東京モーターフェス2018で先行展示予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBARU(スバル)は、10月6日から8日の3日間、お台場・青海の特設会場で開催される「東京モーターフェス2018」に、今秋発売予定の『XV』e-BOXER搭載モデル(プロトタイプ)を出展する。

東京モーターフェスは、クルマ・バイクファン拡大を目指すとともに、来年開催する「東京モーターショー」の盛り上げにも繋げていくことを目的に開催。「平成」最後の開催となる今年は「胸に、ぎゅんとくる。」をテーマに、この時代を振り返りながら、大人から子どもまで、クルマやバイクの楽しさ、驚き、魅力を存分に体感できる、参加型のイベントとなる。

    スバル クロストレック ハイブリッドのモーターや電池はトヨタが供給。北米専売か

今回、スバルは独自の電動化技術「e-BOXER」を搭載する『XV』の「アドバンス」グレード(今秋発売予定)のプロトタイプをはじめ、「WRX S4 STIスポーツ with STIパフォーマンスパーツ」「STI NBRチャレンジ 2018」「初代レガシィツーリングワゴン」など10台を展示。また、「フォレスター アドバンス」「BRZ STIスポーツ」「WRX S4 STIスポーツ」など、試乗車10台も用意する。

また独自コンテンツとして、スバルキッズカートや、全日本ラリーで活躍中の新井敏弘選手によるデモンストレーション走行も行う。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します