現在位置: carview! > ニュース > イベント > ダイハツ、コンパクトSUV「テリオス カスタム」をインドネシアオートショー2018に出展

ここから本文です
イベント 2018.8.3

ダイハツ、コンパクトSUV「テリオス カスタム」をインドネシアオートショー2018に出展

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツ工業のインドネシア現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、8月2日(木)~12日(日)にジャカルタで開催される「ガイキンド インドネシア国際オートショー2018(GIIAS2018)」に、 コンパクトSUV「テリオス」ベースの特別仕様車 「テリオス カスタム」や、ADMのR&Dが企画したコンセプトカー「アイラ ターボ」、2017年の東京モーターショーに出展した軽商用EVコンセプトカー「DN PRO CARGO」など総勢13台に加え、先進技術に関するモックアプデル「DAIHATSU ADVANCED TECH」を出展する。


今回発売した「テリオス カスタム」は、2017年11月に発表したコンパクトSUV 「テリオス」をベースに、アクセサリーパーツなどで、さらにスポーティイメージを付与したモデルで、GIIAS2018の会場で初披露した。また、コンセプトカー「アイラ ターボ」は、インドネシアで好評のコパクトカー「アイラ」をベースに、内外装や走行性能などをレーシング仕様に仕立てたモデルで、ADMのR&Dメンバーが企画・開発した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

その他、技術展示「DAIHATSU ADVANCED TECH」は、ダイハツが目指す先進技術(電動化、予防安全、コネクティッドなど)のイメージを表現したモックアップモデルとなる。


【出展概要】

●出展総数:13台
<特別仕様車 特別仕様車>
・テリオス カスタム
 2017年11月発表の本格7人乗りコンパクトSUV 「テリオス」をベースに、前後バンパーやサイドロア部分へアクセリーパーツを追加して、よりスポーティ感をプラス。
 GIIAS2018の会場にて正式発表し、インドネシア国内での受注を開始。


<コンセプトカー>
・アイラ ターボ
 インドネシアで好評の「アイラ」をベースとしたレーシング仕様モデル。
 現地R&Dによる企画・開発により出展。
・DN PRO CARGO(第45回東京モーターショー出展車)
・BOON ACTIVE Ver.(東京オートサロン2018出展車)
・タント カスタム(日本市販車)

<インドネシア市販車>
・アイラ、シグラ、セニア(モーターショー限定車)
・テリオス(3台)、シリオン(2台)

<技術展示>
・DAIHATSU ADVANCED TECH
 ダイハツが目指す先進技術(電動化、予防安全、コネクティッドなど)のイメージを表現。

ダイハツ テリオス 関連情報
ダイハツ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pac*****|2018/08/03 19:13

    違反報告

    日本の朴李メーカー、ダイハツ工業!
    ミラジーノ➧ミニ
    ネイキッド➧ハマー
    ムーヴキャンバス➧ワーゲンタイプ2
    キャスト➧ミニクロスオーバー
    ミラトコット➧フィアット126

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します