現在位置: carview! > ニュース > イベント > 世界最速芝刈り機、CBR1000RRファイヤーブレードのエンジンで走る!…グッドウッド2018

ここから本文です
イベント 2018.7.17

世界最速芝刈り機、CBR1000RRファイヤーブレードのエンジンで走る!…グッドウッド2018

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダの欧州部門は7月12~15日、英国で開催され「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」のヒルクライムに『Mean Mower V2』を出走させた。

グッドウッドフェスティバルオブスピード2018で初公開されたMean Mower V2は、ホンダの芝刈り機40周年を記念し、世界最速の芝刈り機を目指して開発。「Mean Mower」とは、“ヤバい芝刈り機”を意味する。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

ベース車両は、ホンダの芝刈り機『HF2622』。このHF2622にホンダの高性能バイク、『CBR1000RRファイヤーブレード』のエンジンを移植した。排気量999ccの4気筒エンジンは、最大出力189psを引き出す。ホンダによるとMean Mower V2は理論上、241km/hの最高速を可能にしているという。

グッドウッドフェスティバルオブスピード名物のヒルクライムに、このMean Mower V2が出走。途中、車両が停止するトラブルがあったものの、痛快なサウンドを響かせながら、グッドウッドのおよそ1.9kmのヒルクライムコースを駆け上がっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します