現在位置: carview! > ニュース > イベント > HKSが筑波49秒目標の86を発表!

ここから本文です
イベント 2018.1.12

HKSが筑波49秒目標の86を発表!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

搬入日にはずっと白幕がかかっていて正体がわからなかったHKSの展示車両だったんだけど、金曜日の午前10時に開催されたプレス発表会でついにアンヴェール!その正体は筑波サーキットFR最速タイムをテーマに開発された86ベースのスーパーチューンドだったのであります!

プレス発表会ではHKS水口社長みずからがTRB03のコンセプトを説明し「筑波49秒台を目標に開発したマシンです! かならず結果を出してみせますよ」と熱説。
ドライバーの谷口信輝選手は「去年から走らせているんですけど50秒台はすでに出ています。49秒台は間違いなくいけると思いますよ」とコメントした。

    スパルコブースのマネキンがまるでファッションショー!

エアロパーツはHKS初となるダウンフォース重視のオリジナル品で、筑波では最大3トン近いダウンフォースを発生させることができるという。
エンジンはFA20ベースで2500ccまで排気量を拡大して、最高出力800馬力、最大トルク90キロを絞り出している。
サスペンションはフロントがストラット&リヤがマルチリンクという形式を前後ダブルウィッシュボーンに変更してたりもする。
なんにせよ、筑波サーキットでのタイムアタックがますますヒートアップしそうですね!



HKSブースは西1ホールです!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Dee’s Club)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します