サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【超個性派絶版車の足跡を辿る】 無国籍感ただよう異端児グルマ 8選

ここから本文です

 1980年代の後半、よーく見てみると何かが足りない気がする、ツッコミどころのある「ナゾ」なクルマたちがあった。

 また1990年代後期から2000年代はじめには、海外メーカーとの提携強化の結果として、はたまた貿易摩擦解消の手段としていくつもの「珍車」が生まれた。

【これは売れそう!!】2020年5月上陸か! 日産新型SUV「キックス」最新情報!!

 後者に関しては言うまでもなく、前者についても当時の経済の有り様に振り回された末の「異端児」だった気がしてならない(それで商業的に成功したならまだ救いようもあるのだが)。

 そんな無国籍感漂う異端児たち8台をご紹介。

おすすめのニュース

サイトトップへ