サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 住友ゴム、タクシー事業者向けタイヤ空気圧管理ソリューションの実証実験を開始

ここから本文です
住友ゴムは、中四国地域で最大級のタクシー保有台数を誇る岡山交通と同社の販売子会社であるダンロップタイヤ中国と協業し、タクシー事業者向けタイヤの空気圧や温度をリモート監視する空気圧管理ソリューションサービスの実証実験を開始した。

住友ゴムでは車両リース事業、レンタカー事業において昨年10月から実証実験を開始。さまざまなデータを蓄積するとともに、事業化に向けての課題の抽出・改善を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン