サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 波乱のローマ連戦、バンドーンが今季初優勝。元トムスの2人は好位置を活かせず/フォーミュラE第3-4戦

ここから本文です
 4月10~11日、今季2020/2021年シーズンよりFIA世界選手権のタイトルが懸けられているABBフォーミュラE世界選手権の第3/4戦がイタリア、ローマで行われ、10日の第3戦はジャン-エリック・ベルニュ(DSテチーター)が、翌日の第4戦ではストフェル・バンドーン(メルセデスEQフォーミュラEチーム)がそれぞれ今シーズン初優勝を飾った。

 今年2月にサウジアラビアで開幕したフォーミュラE“シーズン7”は新型コロナウイルスの影響による日程変更を経て舞台をヨーロッパに移し、ローマでのダブルヘッダーを迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ