サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インディカー最終戦:アレックス・パロウ、参戦2年目で初のチャンピオンに! 優勝はハータ

ここから本文です
 2021年インディカー・シリーズ最終戦アキュラ・グランプリがロングビーチ市街地(85周)で行なわれ、コルトン・ハータ(アンドレッティ・オートスポート)が2連勝でシーズンを締めくくった。またアレックス・パロウ(チップ・ガナッシ・レーシング)が4位に入り、初のタイトルを獲得した。

 最終戦を迎えた段階で、タイトル争いはパロウ、パトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)、ジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)の3名に絞られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ