サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン、ウイリアムズF1加入を後押ししたラッセルに“ビール何杯かの借り”「僕らの移籍を一緒に祝いたい」

ここから本文です

 アレクサンダー・アルボンは、親友のジョージ・ラッセルに“ビール何杯かの”借りがあると語っている。ラッセルは2022年にアルボンを起用するよう、ウイリアムズに強く促したのだという。

 アルボンは1年のブランクを経て、2022年シーズンにウイリアムズからF1に復帰する。アルボンの名は、メルセデスに移籍するラッセルの後任候補リストのトップにあった。

レッドブルF1代表、アルボンとの契約を説明。2023年に復帰させる可能性を認める

 ふたりはともにカート時代からの友人であり、2018年のFIA-F2選手権に参戦し、2019年にF1に昇格した。

おすすめのニュース

サイトトップへ