現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界最大の独立系修理工場ネットワーク「ボッシュカーサービス(BCS)」が益々進化する

ここから本文です

世界最大の独立系修理工場ネットワーク「ボッシュカーサービス(BCS)」が益々進化する

掲載
世界最大の独立系修理工場ネットワーク「ボッシュカーサービス(BCS)」が益々進化する

2023年10月27日、世界最大の独立系自動車整備ワークショップチェーンであるボッシュカーサービス(BCS)が、日本の加盟店代表を集めて、定例の「ボッシュカーサービス全国会議2023」を開催した。

自動車部品サプライヤーとしてのBoschは自動車に搭載されるハードだけでなく、それを適切に供給して使い続けるためのサービス、アフターマーケット事業について世界でネットワークの強化を図っている。それがBosch Car Service(BCS)という自動車整備会社のネットワークだ。

OBD2診断機ってどうなの? OBD2スキャナー「CARLY」で愛車診断 フォルクスワーゲン ポロ編

「BCS(ボッシュカーサービス)全国会議2023」は日本のBCS加盟店が集まり、Boschが描く自動車整備事業に関する現況と今後についての報告、ネットワークの強化のための意見交換、親睦を深める場となっている。会場は、横浜大桟橋。日本全国から100社を超える事業者が集い、3時間を超えるビジネスセッション、成績優秀店舗の表彰式、交流会を行った。

始めのプレゼンテーションは、フェデリコ・ビアンコ氏(ボッシュ オートモーティブアフターマーケット事業部)からボッシュグループのビジネスについて、業界の変化への対応とその方向性が説明された。

続いて、エンギン・ビュックバルバック氏(ボッシュ オートモーティブアフターマーケット事業部)から2022年のグローバル実績の報告とBCSネットワーク構築の重要性が説明され、BCS加盟店のさらなる発展のためのコミュニケーション強化を引き続き行うことが説明された。「BCS」というユニークな自動車整備会社のネットワークの存在と規模感を感じることができた。

また、この会議でのトピックとも言える発表がクラシックカーサービスだ。2024年にスタートするというクラシックカーサービスは、インジェクター、燃料ポンプ、イグニッションコイルなどのクラシックカー向けのスペアパーツを供給するというもので、これはヨーロッパ以外では日本が初のサービスとなる。

そして、アフターマーケットの現況、ADAS故障診断を始めとするテクニカルな説明、業界のトレンド、電気自動車向けのバッテリーや製品のラインナップの説明が行われた。その中で興味深かったのは、自動車業界における日本の影響力の大きさだ。世界では約150カ国に1万6000店舗以上を有するBCSだが、日本は世界有数規模の自動車産業国であり、自動車用アフターマーケットにおける需要に大きな影響がある、とオートモーティブアフターマーケット事業部は考えているというのだ。

ボッシュの新社屋の説明、BCSの質の向上のための監査について、BCSコミッティ関東ブロックからの報告が行われた。

質疑応答では加盟店からの積極的な疑問提示とそれにこたえるボッシュの真摯な姿勢からもBCSがまだまだ進化する余地があることを感じることができた。

現在、日本に限らず世界的にも、人手不足、後継者不足による自動車整備業界のシュリンクが問題となっている。この大きな問題に対してボッシュはDX化とサービスの質の向上、仕事環境の整備を持って対応することが重要であるとしている。つまり、厳しい審査を経て認められたBCS加盟店こそがこの厳しい状況を乗り越えていくことができると強調していた。

Text&Photo:アウトビルトジャパン

こんな記事も読まれています

「ルノー トゥインゴ」が電気自動車に生まれ変わって戻って来る 「E-トゥインゴ」はエントリー価格もリーズナブル
「ルノー トゥインゴ」が電気自動車に生まれ変わって戻って来る 「E-トゥインゴ」はエントリー価格もリーズナブル
AutoBild Japan
【面白ストーリー】コルベットの6.2リッターV8エンジンを搭載した「BMW 362i」が販売中 その背景とは?そしてその値段は?
【面白ストーリー】コルベットの6.2リッターV8エンジンを搭載した「BMW 362i」が販売中 その背景とは?そしてその値段は?
AutoBild Japan
電気自動車の保険料が72%上昇 修理費用に原因 それでもEV普及する英国
電気自動車の保険料が72%上昇 修理費用に原因 それでもEV普及する英国
AUTOCAR JAPAN
電気自動車のコンパクトSUV「ボルボEX30」オンライン販売を開始。価格は559万円で、車両のデリバリーは2024年2月から
電気自動車のコンパクトSUV「ボルボEX30」オンライン販売を開始。価格は559万円で、車両のデリバリーは2024年2月から
月刊自家用車WEB
悪臭と炎の町に生まれた新工場 e-ベルランゴ/コンボ Eで再生 ステランティスのEV拠点
悪臭と炎の町に生まれた新工場 e-ベルランゴ/コンボ Eで再生 ステランティスのEV拠点
AUTOCAR JAPAN
シリコンバレーの先見者たちの思惑通り? ポルシェが考える「自動車がメタバースで開発される日も近いか」
シリコンバレーの先見者たちの思惑通り? ポルシェが考える「自動車がメタバースで開発される日も近いか」
LE VOLANT CARSMEET WEB
【新型ハイパーカー】8台だけのエクストリームでエクストリームな「Pagani Imola Roadster(パガーニ イモラ ロードスター)」登場!
【新型ハイパーカー】8台だけのエクストリームでエクストリームな「Pagani Imola Roadster(パガーニ イモラ ロードスター)」登場!
AutoBild Japan
パンク無し&メンテナンス不要 画期的「エアレスタイヤ」は将来普及するのか? 革新性に立ちはだかるさまざまな壁とは
パンク無し&メンテナンス不要 画期的「エアレスタイヤ」は将来普及するのか? 革新性に立ちはだかるさまざまな壁とは
Merkmal
ヒョンデIONIQ 5のロボットタクシーが新イノベーションセンターで生産開始
ヒョンデIONIQ 5のロボットタクシーが新イノベーションセンターで生産開始
THE EV TIMES
【ホンダ】2030年までに電動二輪車をフルラインアップへ「電動二輪事業説明会」開催
【ホンダ】2030年までに電動二輪車をフルラインアップへ「電動二輪事業説明会」開催
バイクブロス
30人弱の従業員で1日70台生産 AI活用「スマート工場」 顧客体験を豊かに
30人弱の従業員で1日70台生産 AI活用「スマート工場」 顧客体験を豊かに
AUTOCAR JAPAN
新型「アイオニック5 N」24年に登場! なぜヒョンデは「新スポーツブランド」投入を決めた? 国内市場への狙いとは
新型「アイオニック5 N」24年に登場! なぜヒョンデは「新スポーツブランド」投入を決めた? 国内市場への狙いとは
くるまのニュース
愛車のヘッドライトがない… 部品不足で盗難被害増加、ディーラーも知らずに購入? 欧州
愛車のヘッドライトがない… 部品不足で盗難被害増加、ディーラーも知らずに購入? 欧州
AUTOCAR JAPAN
三菱 ミニキャブEV 改良新型…商品強化「お客様ニーズの高い航続、先進安全装備など」
三菱 ミニキャブEV 改良新型…商品強化「お客様ニーズの高い航続、先進安全装備など」
レスポンス
【このケイマンなんぼ?】ニュルブルクリンク用に改造された325馬力「ポルシェ ケイマンS」販売中 その値段は適切か?
【このケイマンなんぼ?】ニュルブルクリンク用に改造された325馬力「ポルシェ ケイマンS」販売中 その値段は適切か?
AutoBild Japan
BEVで気になる下取り価格! まだまだ「中古電気自動車」の価値は業界的にも未知数
BEVで気になる下取り価格! まだまだ「中古電気自動車」の価値は業界的にも未知数
WEB CARTOP
BP カストロールがブランドロゴとパッケージの改訂を発表(動画あり)
BP カストロールがブランドロゴとパッケージの改訂を発表(動画あり)
バイクブロス
スズキが「2023国際ロボット展」でロボットの足として活用できる電動モビリティベースユニットの使用事例を紹介
スズキが「2023国際ロボット展」でロボットの足として活用できる電動モビリティベースユニットの使用事例を紹介
THE EV TIMES

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村