サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、スピンの後、コースレコードでポール「気持ちをリセットするのが大変だった」メルセデス【F1第4戦予選】

ここから本文です
 2020年F1イギリスGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季3回目、シルバーストンで7回目、F1キャリア91回目のポールポジションを獲得した。メルセデスでフロントロウにつくのは100回目となる。

 Q1で1分25秒900、Q2では最初のランでスピンを喫したものの、1分25秒347をマークし通過。Q3での1分24秒303は、シルバーストンでの新コースレコードだった。ハミルトンは決勝をミディアムタイヤでスタートする。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン