サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「JZA80スープラに愛を込めて」オーナーにダイエットを決意させたほどの完成度!?

ここから本文です

オーナーの自覚を改めさせるほどの完成度

20年越しの信頼関係

「これぞ真のGT-Rワゴン!」570馬力&ワイドボディで勝負するステージア260RSの勇姿

「フェニックスパワーに行ったのは20年ぶりのことでした」。現在から数えると23年前、大学生だったオーナーが初めて福井県の名門ショップを訪れた目的は、ブーストアップを依頼するため。当時大流行してしたポン付けROMを組み込む、いわゆるお手軽コースメニューだ。

「2ドアはダメという親の反対を押し切ってまで買ったスープラだし、ストリートを走る仲間も多くてもっとクルマを速くしたいと。タービン交換にも憧れはありましたけど、学生なので手の届く範囲でまずは手頃なブーストアップというつもりでした」。

おすすめのニュース

サイトトップへ