サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大人気のハズの「新型ヴェゼル」がさえない! 販売ランキングは「コロナ以外」の要因が左右していた

ここから本文です

 首位は絶好調ヤリス vs ちょっと元気のないN-BOXの戦い

 6月上旬に自販連(日本自動車販売協会連合会)及び、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、2021年5月単月の通称名(車名)別販売ランキングが発表となった。

超大人気の「新型ヴェゼル」を「先代」と6つのポイントで徹底比較! ちょっとした「死角」も見えた

 2021年5月における新車総販売台数は31万9317台となり、前年比146.3%となっているが、これは2020年5月が新型コロナウイルス感染拡大に伴う、1回目の緊急事態宣言が全国に発出され、全国的な外出自粛要請が出されたことにより、2020年において最大の販売台数の落ち込みを見せたので、当たり前といえば当たり前の数字。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン