サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンCEO、リカルドとの契約に早期”解除条項”の存在を示唆……後任最有力は誰に?

ここから本文です
 マクラーレンのダニエル・リカルドは2023年末までチームと契約を結んでいるものの、早期の契約解除が噂されている。その中でマクラーレンのザク・ブラウンCEOは、リカルドとのドライバー契約には早期契約終了の仕組みがあると示唆している。

 ブラウンは先週、リカルドがチームの期待に十分応えられていないとコメント。ブラウンの不満に対して、リカルドは自身とチームが望む結果を出せていないことを認めた上で、2023年末までチームに残留できるよう最善を尽くすと語っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ