サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 改造費用1000万円の猛者も 約150台の痛車が集まった「天下無双 東西最強痛車決戦」写真レポ 呪術廻戦、鬼滅の刃など

ここから本文です
 岐阜県垂井町にある朝倉運動公園駐車場で、2021年10月2日に痛車イベント「天下無双 東西最強痛車決戦」(以下、天下無双)が開催されました。

 地元密着型のイベントとしても知られ、今回はTVアニメ化された岐阜県多治見市舞台の作品「やくならマグカップも」の痛車ならぬ痛公用車の展示から、岐阜県恵那市や愛知県豊田市を舞台とした映画「僕と彼女とラリーと」の車両展示も行われるなど、にぎわいを見せた会場のようすをお届けしていきます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン