サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 23戦は多すぎる! ベッテル、F1のカレンダー拡大は「グランプリの”特別感”なくなる」と警告

ここから本文です
 F1の2022年カレンダーが発表され、3月中旬から11月中旬までに史上最多の23戦が行なわれる予定となった。すでにいくつかのチームから、この厳しいスケジュールによりスタッフがストレスや負担を受けることになると指摘されている。

 レース数は今と比べて少なかったものの、テストが多かった時代にF1にデビューしたセバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)は、F1がレース数を増やしていくことには弊害があると主張している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン