サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最新モデルに乗って改めて分かった「W126型メルセデス・ベンツ Sクラスの魅力」とは?

ここから本文です

メルセデス・ベンツのフラッグシップモデルとなるSクラスは、時代の最先端を行く技術を投入し、高級車のベンチマークとなる存在。2020年に7代目となるW223型が登場し、2021年から日本でも発売が開始されました。

確かに便利で快適になったけれど…。昭和世代のクルマ好きとして消えないモヤモヤとは?

今回の新型Sクラスにも革新的な技術がいくつも搭載され、新時代の高級車像を提示しています。そんな最新のSクラスに触れているうちにふと気になったのが、現在もSクラスの傑作として語り継がれている2代目モデルのW126型。先日、往年の560SELに改めて試乗する機会があり、30年間にわたるSクラスの進化を体験することができました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン