サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > イモラで“2日間開催”のF1エミリア・ロマーニャGP、レースフォーマットを発表。フリー走行は初日に90分1セッションのみ

ここから本文です
 2020年シーズンのF1は新型コロナウイルス流行の影響で、変則的なカレンダーとなった。ムジェロやアルガルヴェなど、F1初開催のサーキットが追加される中で、イタリアのイモラ・サーキットは14年ぶりにF1カレンダーに復帰した。

 イモラで行なわれる『エミリア・ロマーニャGP』は、アルガルヴェで行なわれるポルトガルGPからの連戦になるが、その移動距離が約2400kmに及ぶことから、F1は移動日を1日余分に取り、エミリア・ロマーニャGPを土・日の2デー開催とすることを決定した。通常レースウィークエンドは3日に渡って行なわれるため、これは異例の措置である。

おすすめのニュース

サイトトップへ