サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 台風被害を受けやすい駐車場の共通点 すぐできる 冠水/強風からウチのクルマを守るベストな方法

ここから本文です

台風の被害を受けやすい駐車場とは?

text:Kumiko Kato(加藤久美子)シャッター付きで冠水する構造でもない、しっかりとしたガレージが自宅に備わっていれば、大雨や台風による飛来物で被害を受ける確率は低いだろう。

【画像】フェラーリも浸水 各地のクルマ被害 全38枚

しかし、屋根があっても風の影響を受けやすい駐車場や広々とした遮るものがほとんどない露天の駐車場では、強風で飛ばされてきた看板やごみ箱などの「飛来物」がぶつかってくることでクルマがダメージを受ける危険もある。

また、地下や半地下のような駐車場でも、想定を超える大雨ともなれば排水が間に合わず、冠水する恐れもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ