サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストンマーティン DBX 怒涛の派生ラッシュ…高性能「S」、最終デザインが電撃露出!?

ここから本文です
アストンマーティン初のクロスオーバーSUVとなった『DBX』は、現在派生モデルを開発中だ。その1つである『DBX S』市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

DBXは2019年にデビュー。メルセデスAMGから供給される4.0リットルV型8気筒エンジン「M177」を搭載、最高出力は550psを発揮する。現在改良新型、ハイブリッド、パフォーマンスモデル、クーペ、PHEVなど6つの派生モデルを開発しているとみられるが、今回はそのうちのパフォーマンスモデル「S」をスクープ。

おすすめのニュース

サイトトップへ