サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2ドイツ初日:レミー・ガードナー初日総合トップ。小椋藍は総合20番手タイム

ここから本文です

 ザクセンリンクで行なわれているMotoGP第8戦ドイツGP。Moto2クラスの初日フリー走行を通じて総合トップタイムを記録したのは、レミー・ガードナー(Red Bull KTM Ajo)だった。

 ガードナーはFP1とFP2両セッションでトップタイムをマーク。最終的に1分24秒197で総合トップタイムとした。前戦カタルニアGPの際に2022年のMotoGPクラス昇格を発表済みのガードナー。現在2連勝中だが、その勢いは健在のようだ。

■MotoGPドイツFP2:前戦ウイナーのオリベイラが首位。中上貴晶6番手、マルケスは12番手に留まる

 総合2番手(+0.339秒)はチームメイトのラウル・フェルナンデス。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン