サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 名車「ビートル」のエンジンで空を飛べるってホント?「モーターグライダー」がクルマ好きでも萌えるワケ

ここから本文です

フォルクスワーゲンの空冷エンジンが今も現役で活躍中

「モーターグライダー」なる航空機をご存じだろうか。通常の「グライダー」は動力をもたないので離陸するにはウインチや他の飛行機による曳航が必要なのに対して、離陸と上昇のためのエンジンを搭載しているタイプがモーターグライダーで、日本の法律では「動力滑空機」と分類されている。

空飛ぶクルマも夢じゃない? 意外と知らない自動車メーカーと航空機との深い関わり

 小型飛行機とも違って、エンジンの役割が限定されること、上空に昇ったあとは滑空飛行となるため軽ければ軽い方がいいということで、モーターグライダーにはクラシックカーのエンジンを流用されていることもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン