サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産 ノートオーテック】微妙な色合いを追求したブルー…インテリアCMFデザイナー[インタビュー]

ここから本文です

日産『ノートe-POWER』にオーテックが追加された。そのデザインはプレミアムスポーティというコンセプトのもと、湘南の海の青さなどからインスパイアされたというので、今回は特にインテリアやCMFに特化してデザイナーに話を聞いた。

◆爽快なロングツーリングへの期待を誘う

「漣(さざなみ)を意識しつつ、湘南の美しさを上質な素材や匠の技で仕立てたインテリアになっている」と説明するのはオーテックジャパンデザイン部の青山雄未さんだ。これは現在のオーテック各車共通の特徴でもある。では、ノートオーテックのインテリアでドライバーに何を伝えたいのか。

おすすめのニュース

サイトトップへ