サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ、アクセラを一部改良~安全装備を充実

ここから本文です
マツダは、「アクセラ」のガソリンエンジン搭載車を一部改良し、9月1日に発売する。

今回の改良では、「アクセラ」の1.5Lガソリンエンジン車(2WD)に、上級機種「15S Touring(イチゴーエス・ツーリング)」を新たに追加した。同グレードは、中高速走行時の衝突被害をブレーキ制御で回避または軽減するスマート・ブレーキ・サポート(SBS)、約30~100km/hの範囲で自動追従走行を可能にするマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)などを搭載し、先進安全装備を充実。

おすすめのニュース

サイトトップへ