サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 歴代シビックを一堂に展示。ホンダコレクションホールで「CIVIC WORLD」展を2021年5月31日まで開催

ここから本文です
栃木県芳賀郡のツインリンクもてぎ敷地内にあるホンダコレクションホールで、企画展「CIVIC WORLD」が2021年5月31日まで開催されている。1972年の初代シビックが登場してから2022年で50周年を迎えるにあたってのイベントで、ここでは歴代シビックの進化と歴史の一端を見ることができる。世界170カ国以上で累計販売台数2600万台以上(2019年時点)を誇るシビック。その展示の様子の一部をお届けしよう。

初代 シビック 1972年7月(昭和47年)
ワールドワイドのベーシックカーを目指し、FF/2ボックスという新しい乗用車の市場を開拓した初代シビック。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン