サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トーヨータイヤ、当期利益が過去最高…北米タイヤ販売好調 2021年1-6月期決算

ここから本文です

トーヨータイヤが8月10日発表した2021年1~6月期の連結決算は、当期利益が206億円となり過去最高となった。

北米を中心に利益率の高い大口径タイヤの販売が好調だったのに加え、自動車部品も大幅に伸びたことから売上高は同23.8%増の1863億円となった。タイヤ生産量は同32%増の12万2000トンだった。

営業利益は販売の増加などで157億円、製造コスト低減で69億円など、タイヤ事業だけで182億円の増益効果があり、同240%増の269億円と大幅増益となった。売上高営業利益率は14.5%だった。経常利益は同567.2%増の292億円で過去最高だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ