サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ 丸本社長「言い訳なく利益出せる体質へ変革を」…今期営業利益は7.4倍増の650億円を予想

ここから本文です
マツダは5月14日、2021年3月期の連結決算をメディアとの電話会議によって発表した。コロナ禍で期中時点では赤字予想だったものの、営業利益は前期比79.8%減の88億円と、黒字を確保した。減益は3期連続。

今期(2022年3月期)の営業利益は7.4倍増の650億円を予想した。前期のグローバル販売は9%減の128万7000台で、3期続けて減少した。主力の北米は『CX-30』など新モデル効果もあって2%増の40万3000台とプラスになった。市場回復が早かった中国も8%増の22万8000台と高い成長を確保した。

おすすめのニュース

サイトトップへ