サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 不運続きのレッドブルF1……2戦連続でメルセデスに”撃墜”されるも「夏休み明けには運勢は変わるはず」

ここから本文です
 レッドブルにとっては、不運という言葉だけでは片付けられないレースが2戦続いた。これについて同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、このツキに見放された状況から脱却し、夏休み明けからは闘志をむき出しにして戦いに挑んでいくつもりだと語った。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、フランス~オーストリアの3連戦で3連勝を達成し、メルセデスのルイス・ハミルトンに対して、ドライバーズランキングで32ポイントものリードを築いた。しかし、イギリスGPとハンガリーGPが終わってみれば、ハミルトンが首位に立ち、フェルスタッペンは8ポイント差のランキング2番手に交代してしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン