サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ディーゼル車でよく聞く「尿素SCR」って何? 補充が必要ってどういうこと? 何のためにある?

ここから本文です

クリーン化の時代 ディーゼルに必要な「尿素水溶液」とは

 尿素SCRとは、ディーゼルエンジンの排出ガス浄化のために開発された装置だ。SCRとは、選択式還元触媒の意味である。この装置を運用するために尿素水溶液を利用している。このため、尿素SCRという。また尿素水溶液の商品名は、AdBlue(アドブルー)という。

限定車でもないのに「40台」しか売れず? 鳴かず飛ばずのトホホな「平成不人気車」7選

 尿素というと、人間の排泄物を想起し、何やら近寄りがたい印象を与える。しかし尿素は保湿などで化粧品などにも使われる肌にやさしい素材で、ディーゼル排出ガス浄化ではそのアンモニア成分が有害物質の分解に役立つというものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン