サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「このS30Zはストレスフリーすぎる!」エアコン&パワステ完備で心臓部はハイレスポンスなRB25改6スロ仕様!

ここから本文です

強靭なボディに快適なエンジン! 安心して乗れるセレブリティコンプリート

旧車を現代で乗るためのチューニング

「このS30Zはストレスフリーすぎる!」エアコン&パワステ完備で心臓部はハイレスポンスなRB25改6スロ仕様!

S30Zと言ってもそのモデル編成はかなり幅広く、レース仕様として開発されたS20ツインカムユニット搭載車のZ432を筆頭に、排気量をアップしてGノーズと呼ばれるロングノーズスポイラーを装着した240ZG(L型2400cc)、輸出仕様のL型2600、2800cc搭載モデルなどが存在する。とはいえ、国内モデルの中心を占めるのはL20エンジンの搭載モデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ