サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > インフィニティ、可変圧縮ユニットをQX50に 4気筒ディーゼル並みの経済性

ここから本文です

4気筒ディーゼル並みの経済性を誇る可変圧縮ターボ採用の新ユニットを、新型のインフィニティQX50が搭載する。元BMWジャパンの社長で、現在のインフィニティを牽引するローランド・クルーガーがデトロイトで正式に認めた。

4気筒ディーゼル並みの経済性 QX50の販売は2018年を予定

「われわれは、お客様のために、技術を磨かなければなりません。今回発表する、可変圧縮ターボを組みあわせた新ユニットは、6気筒並みのパワーと4気筒ディーゼルと同等の燃料消費率であることをお約束します」とクルーガー。

おすすめのニュース

サイトトップへ