サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > イチから見直してブレーキングで攻められるマシンに。チーム一丸となって掴んだARTAの予選PP【第5戦GT500予選あと読み】

ここから本文です
 2年ぶりにスポーツランドSUGOで開催されているスーパーGT。特にGT500クラスの公式予選はトップ6台が0.5秒以内にひしめく接戦となったが、その中でも頭一つ抜け出る走りをみせてポールポジションを獲得したのがARTA NSX-GTの野尻智紀/福住仁嶺だった。

 今シーズンは開幕戦から優勝候補と目されながらも、前半4レースを終えて表彰台はなし。特に前回の第3戦鈴鹿では5番グリッドからスタートするも、決勝でペースを上げることができず、最終的に11位でチェッカーを受け、ノーポイントに終わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ