サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマが「売れなくなる」可能性があるのに参入の謎! トヨタが「カーシェア」を行うワケ

ここから本文です

 トヨタは時代にあったモビリティ社会のためにカーシェアを展開

 コロナ禍前には、“シェアリング社会”という言葉が頻繁にもてはやされた。個人がさまざまなものを個別に所有するのではなく、会員などを募って共同利用しようという動きである。コロナ禍となってからは、ウイルス感染を気にしてシェアリングに抵抗を示すひとも出てきたのか、コロナ禍前ほどは勢いがないように見える。

出せばバカ売れ必至! それでもトヨタが軽自動車を作らないワケ

 カーシェアリングも“シェアリング社会”がもてはやされるなか利用が増えたサービスのひとつ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン