サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > チーム・ペンスキー、51年ぶりのル・マンへ。ポルシェLMDhプログラムに備え、2022年WECにフル参戦

ここから本文です
 1月12日に2022年のシーズンエントリーリストが発表されたWEC世界耐久選手権。LMP2クラスにはいくつか新チームの名前が含まれているが、そのなかでも注目すべきはチーム・ペンスキーのエントリーだ。

『ポルシェ・ペンスキー・モータースポーツ』として、2023年からWECおよびIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権においてポルシェLMDhプログラムを担うペンスキーは、ポルシェのファクトリードライバーとなったデイン・キャメロンとフェリペ・ナッセを擁し、オレカ07・ギブソンでWECにフルシーズン参戦を果たす。

おすすめのニュース

サイトトップへ