サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1代表が懸念「現時点ではメルセデス&レッドブルほど速くない」

ここから本文です
 スクーデリア・フェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、2020年F1プレシーズンテストの最初の3日を終えた段階では、フェラーリはライバルのメルセデスおよびレッドブル・ホンダから後れをとっているという見解を示した。

 第1回テストで走行した21人のなかで、タイムではセバスチャン・ベッテルは14番手、シャルル・ルクレールは16番手にとどまった。3日目にはパワーユニットのトラブルが発生、ベッテルがコース脇でマシンをとめる場面もあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ