サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > うぉぉぉ、ナンバー“ちゃんと”取れる立ち乗り電動スクーター「X-SCOOTER LOM」キター Makuakeで早割キャンペーン

ここから本文です

うぉぉぉ、ナンバー“ちゃんと”取れる立ち乗り電動スクーター「X-SCOOTER LOM」キター Makuakeで早割キャンペーン

うぉぉぉ、ナンバー“ちゃんと”取れる立ち乗り電動スクーター「X-SCOOTER LOM」キター Makuakeで早割キャンペーン

 自転車+バイクの“ハイブリッドバイク”で話題になった「glafitバイク」を展開するglafitがプロダクト第二弾、電動スクーターの「X-SCOOTER LOM(クロススクーターロム)」を発表。2020年5月28日からクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行割引提供も含めたキャンペーンを開始しました。

 X-SCOOTER LOMは、新世代の近距離移動のための乗りものとして提案する、折りたたみ機構付きの立ち乗り型電動バイクです。

【動画】立ち乗り電動スクーター「glafit X-SCOOTER LOM」の利用時/走行動画

 フル充電で航続約40キロ走れるバッテリーと電動モーターを備え、ステップに跨がり、立ち乗りでスイスイ~と運転できます。日本では第一種原動機付自転車としてナンバーを取得可能です。

 「デザインからフレーム設計、電気系統まで全てglafitが社開発し、本社を置く和歌山で組みてを行います。環境と安全性への配慮を十分に考慮し、キックボードを日本の法令にただ合わせて保安部品を付けただけではない新しいモビリティを生み出すことで、新世代ラストワンマイルの移動をデザインしました。」(glafitの鳴海禎造社長)としています。

 ポイントは、折りたたんで持ち運べてしまう総重量16.5キロのボディー、日本の道路事情に沿って段差やデコボコ道も気にせず乗り越えやすい前輪12インチ/後輪10インチの少し大きなタイヤ、そして「キックしなくてもいいキックスクーター=クロススクーター」としての電動走行性能・機能を持ち、体感できることです。

 航続距離は約40キロ(標準バッテリー/体重約55キロの人乗車時)、モーター定格出力は350W(最大700W)。「時速25キロ以上」のHigh、「時速25キロ」のMid、「時速10キロ」のEcoの3モードを選んで走れます。航続距離を約60キロまで伸ばす大容量バッテリー(6万4000円)などもオプションで用意します。

 スマホ連携も可能。専用アプリで本体の電源オン/オフやバッテリー残量などを表示するほか、スマホを鍵にすることで家族や友人などと本体をシェアできる「キーシェア機能」も備えます。

 本体サイズは乗車時で1050(全長)×580(幅)×1150(高さ)ミリ、重量は16.5キロ。

 価格は14万9699円(税込)。Makuakeでのキャンペーンで最大30%オフとする超早割特典などを用意します。「最初の200台は“採算度外視”で提供します。ぜひ」(glafitの鳴海社長)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します