サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスベンツ Eクラス、特別仕様車「ローレウスエディション」を発売

ここから本文です

メルセデスベンツ Eクラス、特別仕様車「ローレウスエディション」を発売

メルセデス・ベンツ日本は、『Eクラス(セダン/ステーションワゴン/オールテレイン)』(Mercedes-Benz E-Class)に特別仕様車「ローレウスエディション」を追加し、3月31日より注文の受付を開始した。

特別仕様車「E200ローレウスエディション」「E200 4マチック ローレウスエディション」「E220dローレウスエディション」は、セダンおよびステーションワゴンに設定。スポーティなAMGスタイリングパッケージや、Qi規格対応のワイヤレスチャージング機能、ヘッドアップディスプレイを標準装備する。

さらに上質で滑らかな肌触りのナッパレザー内装やシートヒーター(後席)、高精細なナチュラルサウンドを楽しめるブルメスター サラウンドサウンドシステムなどを装備する「エクスクルーシブパッケージ」をオプション設定。また、すべてのローレウスエディションのセンターコンソールには「Laureus」のロゴがデザインされたバッジが装着される。各モデルのステーションワゴンには「パノラミックスライディングルーフ」を標準装備、セダンにはオプションとして用意する。

また「E220d 4マチック オールテレインローレウスエディション」には、エクステリアに専用デザインのハイグロスブラック19インチマルチツインスポークアルミホイール、インテリアにはブラックアッシュウッド(マット)のインテリアトリムとセンターコンソールを設定。さらに、ワイヤレスチャージング機能とステアリングヒーターを標準装備する。

価格はセダンが755万円から777万円、ステーションワゴンが810万円から831万円、オールテレインが912万円。

特別仕様車の名称となっている「ローレウス」は、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団。スポーツの力を通して社会貢献を行い、世界中の子どもたちに希望と前向きな姿勢を与える活動を行っている。今回の特別仕様車の売上の一部は、同財団に寄付される。

また、「E300アバンギャルド スポーツ」のエクステリアデザインを一部改良。ラジエーターグリルやドアミラーハウジング、ウインドウトリムなどをハイグロスブラックに仕上げることで、さらにスポーティなエクステリアに仕上げた。

価格はセダンが877万円、ステーションワゴンが916万円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します