サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチン、CEO退任を正式発表。8月から現メルセデスAMGのCEOが後任に

ここから本文です
 アストンマーティン・ラゴンダは、5月26日(火・現地時間)にプレスリリースを発表し、現社長兼CEOのアンディ・パーマーが退任することで、取締役会と合意したことを明らかにした。後任として、現在ダイムラーAGの取締役会会長を務め、メルセデスAMGのCDEOと最高技術責任者も兼任するトビアス・ムアースが、8月1日から同職に就くことになった。

 アストンマーティン・ラゴンダの取締役会会長のローレンス・ストロールは、次のようにコメントを寄せている。

おすすめのニュース

サイトトップへ