サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 銚子電鉄が「万年赤字」を脱出! 2015年度以来の黒字に…純利益は21万円

ここから本文です
千葉県銚子市の銚子駅と外川(とかわ)駅を結ぶ銚子電気鉄道(銚子電鉄)は、6月30日に開かれた株主総会で2015年度以来、6期ぶりに黒字決算になったことを明らかにした。

総会での報告によると鉄道部門の定期外収入が回復傾向にあり、さらに「ぬれ煎餅」や「まずい棒」といった物販が収支を後押し。前年度741万円の赤字から一転して21万円の黒字になったという。一時は電車の修理代にも事欠き、必死に副業に励んだことが功を奏したようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン