サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロータス エリーゼに限定車の「スペシャルカラー エディション」が登場

ここから本文です

ロータス エリーゼに限定車の「スペシャルカラー エディション」が登場

2020年2月28日、ロータス カーズ⽇本正規販売輸⼊総代理店のエルシーアイはエリーゼの限定車「スペシャルカラー エディション」の受注を開始する。

8色の特別なボディカラーとインテリアを設定
エリーゼは、ロータスのライトウエイト オープン2シーター ミッドシップスポーツだ。1995年のフランクフルト モーターショーでデビュー以来、エクステリアやパワーユニットなどは変更されているが、アルミ合金製のシャシフレームにFRP製ボディという基本構造は大きく変わっていない。現在のラインアップでは、トヨタ製エンジンをチューンして搭載している。

【くるま問答】アイドリングストップ機能はよいことばかりではない。OFFスイッチはいつ使う?

今回の限定車は、220psと250Nmを発生する1.8Lのスーパーチャージドエンジン(2ZR-FE)を搭載した「エリーゼ スポーツ 220II」をベースに、特別なボディカラーと内装を施した⽇本スペシャルだ。

ボディカラーは、通常のラインアップでは選択できない「ブロンズカッパーレッド」、以前に発売され人気色だった「ゼストイエロー」「ナイトフォールブルー」「メタリックレッド」「バトルシップグレー」、今後プレミアムペイントとしてオプション採用される予定の「アイソトープグリーン」「バーントオレンジ」「デイトナブルー」の8色。各色5台ずつの限定で、ブラックパックを組み合わせ、足元はブラック軽量鋳造アルミホイールで引き締めている。

インテリアにも、通常のラインアップでは選択できないボディ同色の特別インテリアカラーパックに、さらにボディカラーに合わせた特別カラーステッチ(レッド/イエロー/ブルー/シルバー/グリーン/オレンジ)を組み合わせ、ボディカラーとインテリアをトータルコーディネートしている。

さらに、エアコン、フロアマット、クラリオン製オーディオ & 2スピーカーも標準装備し、車両価格(税込)は、699万6000円。カラーにもよるが、30万8000円~49万5000円分のエキストラプライスを含んでの車両価格だから、かなりのお買い得モデルといえるだろう。デリバリーは2020年3月中旬以降を予定している。

エリーゼ スポーツ220II スペシャルカラー エディション 主要諸元
●全長×全幅×全高:3800×1720×1130mm
●ホイールベース:2300mm
●重量:904kg
●エンジン種類:直4 DOHCスーパーチャージャー
●排気量:1798cc
●最高出力:162kW<220ps>/6800rpm
●最大トルク:250Nm<25.4kgm>/4600rpm
●トランスミッション:6速MT
●駆動方式:リア横置きRWD
●タイヤサイズ:前195/50R16、後225/45R17
●税込価格:699万6000円

[ アルバム : ロータス エリーゼ「スペシャルカラーエディション」 はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します